ホーム防塵クローゼット折りたたみ布のおもちゃ衣類収納蓋

$0.99 - $1.99
最低は発注量
500 ピース
最新価格を取得
クーポン
ドル$40.00 オフ
仕様を選択
企業情報

Guangzhou Duoyou Household Supplies Co., Ltd.

CN メーカー
応答時間
<24h
回答率:
96%
件の取引
US$ 170,000+
有料会員期間:3年 Supplier トレードアシュアランス
もっと見る

詳細

港: HuangPu, Guangzhou
支払い条件: T/T,Trade Assurance
供給力: 100000 pcs / Month 収納ホルダー
ロゴ: カスタマイズされたロゴ許容できる
使用: 衣服
原産地: Guangzhou, China
製品名: 収納ホルダー
材料: 生地
支払条件: 30% の沈殿物 + 70% のバランス
パッケージ: Pe 袋 + ステッカー + カートン
蓋: Opptional
タイプ: 格納所有者とラック
色: カスタマイズされた色
分類: 折る棚
機能: 自宅保管組織
特徴: 持続可能な,貯蔵される
デザイン: 受け入れるカスタマイズされたデザイン
適当なスペース: 居間
モデル番号: DY-A01-1
層番号: シングル
リードタイム: 20-30 日
OEM/ODM: Accepptable
銘柄: Duoyou
設置タイプ: 組置き活字
包装の詳細: ホーム防塵クローゼット折りたたみ布のおもちゃ衣類収納蓋 Pe 袋 + ステッカー + カートン
                                                  詳細についてはこちらをクリック
ホーム防塵クローゼット折りたたみ布のおもちゃ衣類収納蓋
製品の説明
アイテム名:
ホーム防塵クローゼット折りたたみ布のおもちゃ衣類収納蓋
材料:
リネン生地。 挿入段ボール
サイズ:
26.7*26.7*28 センチメートル
色:
白、黒、グレー、黄、緑、青、ピンク、赤、コーヒー、など
ロゴ:
カスタマイズロゴは利用可能です
印刷:
Available. 顧客の要求による
サンプルリードタイム:
7 日
大量注文リードタイム:
25-30 日
アプリケーション:
収納ボックス服、おもちゃ、書籍、雑貨など
詳細な画像
ホーム防塵クローゼット折りたたみ布のおもちゃ衣類収納蓋 特徴:

-収納ボックスビンはスペースセーバー home.
-組み立てが容易と逆アセンブル。 これは折りたたみ使用せず。 一方郵送料を節約する。
-材料は環境にやさしい。 合格 SGS 証明書。
選択することができ純粋な色やプリント。 あなたの条件に依存。
-カスタマイズすることができ必要なものをサイズ
関連製品
当社

広州 Duoyou 家庭用サプライヤー有限公司。


どの地方広州市は、専門メーカー生地折りたたみ収納ボックス/ビン、収納ベンチ/オットマン、収納キューブ、クローゼット引き出し、洗濯バスケット/バスケット、オーバードアハンギンシューズオーガナイザー、ベッド布団/衣類トート、自動トランクオーガナイザー。 工場 1000 平方メートル以上の面積をカバーして、と 50 以上の従業員、と先進的な設備。

私たちは設立で早期 2006 、過去数年間で生産のための歴史、私たちはと協力多くの企業と顧客来るからヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、中東、東南アジアと他の地域。

私たちはプロのチーム計画の全体セット作業することができ、デザイン、研究と開発。 私たちは専念するだけでなく、 OEM/ODM 、なく特別なデザインと特別に設計された研究によると味の顧客。

パッキング & 無料
-  ホーム防塵クローゼット折りたたみ布のおもちゃ衣類収納蓋 配信時間は 20-30 日

-出荷のため、選択することができ
1。などの国際エクスプレス DHL 、 UPS 、フェデックス
2.Air 出荷
3.sea 出荷
FAQ

Q: あなたは、メーカーや商社?
を: 私たちは、広州のメーカー。

Q: あなたは oem ODM?
を a: はい、 accept.

Q: 私は使用独自のロゴや印刷独自のデザイン?
を A: はい、カスタマイズされたロゴとデザインが用意。

Q: 私は色を選択?
を: カスタマイズされた色も可能です。

Q: 支払条件?
を: 30% の沈殿物は、生産。 出荷前に 70% のバランス。


Q: delievery 時間は何です?
を: 25-30 日後に預金

Q: 私は訪問工場?
: 確かに、いつでも歓迎。 また、空港や駅であなたをピックアップ。

連絡先情報
生産プロセス
                                                                       バックホームページに
ようなことがあり: