日本ドライイワシ魚粉輸出用

$132.00 - $176.00
最低は発注量
5 箱
最新価格を取得
企業情報

KOBAYASHI FOODS CO., LTD

JP メーカー
応答時間
---
回答率:
---
件の取引
---
有料会員期間:4年 ゴールドサプライヤー
もっと見る

詳細

港: Yokohama Port, Nagoya Port, Shimizu port
支払い条件: L/C,T/T,PayPal
供給力: 700 キログラム / Day
製品タイプ:
様式: 乾燥される
乾燥方式: AD
原産地: 日本
銘柄: 小林食品
モデル番号: 1002-7
包装: 大きさ
認証: ISO
変化: サーディン
重量(kg): 10
包装の詳細: 325x500xH225mm カードボードボックス

_01.jpg

 

製品名

アンチョビ粉末 M

製品モデル

1002

原産地

日本

追加情報

OEM Abailable

包装 & 配達

段ボール包装

配送方法についての私達にご相談ください。

栄養事実 (100 グラム)

分析値

エネルギー

361.0 kcal

水コンテンツ

4.8%
原油タンパク質70.7%
粗脂肪6.9%
粗脂肪3.9%
原油灰分13.7%
Nacl1490.0 mg
3.8%

 

_03.jpg1. A パウダーシーズンラーメンスープに使用することができる。

2. it はとしてはそれは不快なテクスチャません。

3. You 使用することができ振りかける tsukemen 麺。

_05.jpg

ドライイワシ粉末。
以来粉末は極細、準備ができてスープに追加。
それスープのいずれかのタイプに追加することができ、関係なくそれは低温または高温。
それは非常に微細な粉末。 あなたの問題もなくラーメンとそれをミックスすること。


保証アイテムラーメン関節。
それ強力な効果にシーフードスープ。

 

成分細かいドライイワシ粉末
梱包方法 (サイズ)

アイテム:

インテリアパッキング: 積層ポリエチレン、気密包装除湿機と内側

外装パッキング: 段ボール
最高の前に1 日から年間の製造とき未開封 (開封後冷蔵保管してください。)
最小出荷数量5 ケース (5x5kgx2)

_07.jpg

企業理念:ツマ世界乾燥したカツオ
ビジネス/サービス:商業ドライカツオフレーク、液体スープ在庫、ドライ成分、スープ在庫パック
顧客:食品製品メーカー、外食産業、食品商社


私たちは製品以上に日本全体から 200 ビジネス顧客。
私たちは、調達する能力成分どこからでも日本。 また、海外からカツオ調達、主にフィリピンとインドネシアから。 またに乾燥したカツオ、成分運ぶ含むドライ、スモークサバ; ドライイワシ; ドライサバ scad; とドライ若いクロマグロマグロ。 に従って成分指定することができ何のためにそれらを使用する。
をこれは、特定の製品を注文するスーツあなたの目的、からカツオフレークスープ在庫、にカツオフレーク皿上振りかけすることができる。 液体用として株式、またにスープ株式こと自分成分の自然の味を強調、また、生成 mentsuyu (浸漬のためソース麺) 。
すべての当社の製品は、オーダーメイド、成分の選択からすべてに製造方法仕立てのニーズに customer.
に関して衛生、当社の生産ラインは、 haccp と FSSC システム。 私たちは製品で使用できる平和の心。


製造容量

乾燥したカツオフレーク
(薄く剃っ) 
生産能力: 4 トン/日
薄く切断機剃っドライカツオ: 37
で使用するため: 出汁、 tsukudani (シーフード、肉、または海藻で調理醤油) 、 okonomiyaki (和風風味パンケーキ) 、たこ焼き (揚げタコ餃子) 、など。
木屑の生産技術厚さ: 約。 0.02 ミリメートル-0.3 ミリメートル

(厚く剃っ) 
生産能力: 2 トン/日
剃っ厚く切断機ドライカツオ: 4
で使用するため: スープ在庫
木屑の生産技術厚さ: 約。 0.3 ミリメートル-1.2 ミリメートル

粉末
(粗)
生産能力: 4 トン/日ハンマークラッシャー
で使用するため: スープ在庫
生産技術地面に 4 ミリメートル-8 ミリメートル

(粉末) 
生産能力: 1 トン/日ピンミル
で使用するため: 出汁、混練

液体在庫 
生産能力: 1.5 トン/日
で使用するため: 出汁、味付けスープ在庫
包装フォーマット圧着缶 (冷蔵) アルミポーチ (室温)

ドライ成分 
生産能力: 1.5 トン/日 27 〜計測システムの大単段バンドドライヤー
で使用するため: 調味料粉末、ドライ調味料成分スープ在庫パック

_10.jpg30.jpg_12.jpg_13.jpg

;